PAL版(50Hz版) F-ZERO GXをプレイしようその2

せっかくPAL版を起動させたのに、50Hzモードで遊べなきゃ意味ないじゃん、ということで
原因を考察した結果、本体かフリーローダーのどちらかに問題があると予想。
一つ一つ買うと手間と金が余計にかかるので
再び海外からヨーロッパ版GC本体とフリーローダー機能付きのアクションリプレイ2種を購入
(もともとアクションリプレイは限定パーツを出すために必要だったんですが)

中からはヨーロッパの香りがしました。

GBAシリーズの海外版もまとめて購入しました。
ARは1つはドングルが必要なタイプ、もう1つはドングルが不要なタイプ

とりあえず変圧器が必要なヨーロッパ版本体は後回しにして
PARのフリーローダー機能で試してみることに、
最初はドングルが必要なタイプから


ちなみにこのARは日本版、アメリカ版、ヨーロッパ版全ての機種に対応し
尚且つ三種類の改造コード全てを使用することが出来る優れもの。
しかし、現在は生産が終了しているため、中古でしか手に入れることが出来ず
値段も日本円で5000円ぐらいします。

早速フリーローダー機能を選択し、いざ起動


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

がっつり起動に成功、右上の数字が0になる前にどちらのモードで起動するか選びます。
ちなみにこのまま放っておくと60Hzの方で起動します。
デジタルコンバーターを通しての出力だと画面が白黒になってしまうので、
マルチシステムテレビでの使用を推奨します。


まとめ
50Hz版GXをプレイするために必要なのは
ソフト、アクションリプレイ(AR MAXという種類)、マルチシステムテレビの三点
金額にすると最低でも手数料込みで25000円ぐらいかと


えっ?何か忘れてるって?
細けえこたぁいいんだよ!


つづく?

トップページヘもどる

inserted by FC2 system